乾燥を防ぐために美容クリームを活用

40代を過ぎてからは、肌の乾燥に悩まされることが増えました。
高保湿な化粧品も使ってみましたが、時間が経つとすぐに肌のかさつきが気になってしまいます。

ヒアルロン酸やセラミドなど、色んな保湿成分が入ったものを試してみましたが、満足できるものはありませんでした。

そんな時に美容雑誌で特集していたのがロベクチンでした。
今までオイルはヘアケア用に使ったことがある程度でしたが、保湿効果が高いと知って使ってみることにしました。

最初はべたつきそうだと気になっていましたが、全くそんなことはありません。
こってりしたクリームよりも保湿力が高くて、夜のスキンケアでしっかりオイルを使ってあげると朝まで潤いがキープできてします。

それ以来、すっかりロベクチンのファンになってしまって、何種類かの美容オイルをその日の気分や肌の状態などに応じて、使い分けています。
クレンジングにも使えるしマッサージやパックにも使えるし、オイルの種類によってはヘアケアにも使うことができます。

唇の荒れや手荒れに塗ってみたりなど、顔だけでなく体の色んな部位の乾燥対策になってとても重宝しています。
メイク中の肌のかさつきも収まってきましたし、冬場の乾燥にも耐えられるようになりました。