初婚と再婚における婚活の違い

結婚するということは、初婚であろうと再婚であろうと同じ手続きであり何も違いはありません。

しかし、再婚となると気持ちは初婚の時は幾分違いはあるでしょう。

結婚はお互い一緒に暮らすようになるのが一般的だと言われています。

最近では、週末婚などお互い積極的に別々に暮らすこともあるかもしれませんし、男性が単身赴任などで必ずしも一緒に暮らすとは限りません。

しかし、結婚することにおいて共に生活することももちろんですが、子供を持つことも大きなポイントとなります。

それは、結婚相談所で婚活する男女もわかっています。

男性は35歳の女性をまずはふるいにかけますし、女性側もそれを知っています。

女性にとったら35歳以上になると高齢出産となるので、妊娠の確率が一気に下がるからです。

確かに、結婚において子供は重要なポイントですが、子供はいくかあなたのもとを巣立っていきます。

一緒に最期を迎えるのは配偶者の相手なのです。

女性に対して、出産や妊娠だけを判断基準にせずに、婚活してもいいのではないのでしょうか?

再婚の婚活に求めるもの