古い車で外見は悪いけど中身がよい車

現在、愛車にしているランクスという車なのですが、燃費は18キロくらいで外見はかなり老朽化していてワイパーがボロボロなんですが、中の車内がエアコンがきいていて夏になるとクーラーが効いていて涼しく、冬は暖房で温かいです。割と早く涼しくなったり、温まったりするのでそんなところは今の車の特権みたいなところです。15年一度もクーラーガスを変えてなくてそれで15年間もったんだから相当うれしかったです。

現在123400キロ走っています。15年間たったのでその車もラクティスという新しい車が登場して今のランクスは新車じゃ売ってないものになりました。最近車もそろそろ寿命みたいで寒くなるとバッテリーを変えないといけないとあせっています。

タイヤ交換もしないと難しいかなと思う時があるんです。しかし車をどちらかというと買い換えようと思っています。今の車みたいにスーと動いてくれる軽自動車も少なく新車で当時初めて買った車だっただけに長い間自分の運転をささえてくれた車に感謝です。

外見が少し悪いのは事故処理で当てられたことが多かったのでそのためなおらないところがあったためです。ワイパーが相当古くワイパー自体を少し変えたい思っています。それよりもう3度目の車を買った方がいいと思うので今年で現在の車も終わりでしかたないんです。