お茶を飲むダイエットのメカニズム

お茶を飲むダイエットというのがありますが、どうしてお茶を飲むだけでダイエットが出来るのでしょうか?そのメカニズムをチェックしてみましょう。

まず、お茶を飲むということで水分を摂取することが出来ます。体に水分が取り入れられることで、水分が身体をめぐり、老廃物を集められます。体に溜まりがちな老廃物をしっかりと流すことは、ダイエットの一つの基本となります。さらに、便通をサポートすることもできます。便もある程度水分がなければ固まってしまいなかなか排出が出来ません。便秘を予防するためにも、水分摂取は非常に重要です。

お茶を飲むことでまず水分をしっかりと取入れ、身体に不要な物を排出しやすくするという目的があります。さらにお茶の成分を取り入れることも可能です。例えば食物繊維が豊富なお茶を飲めば、食物繊維がお腹の中で膨らみます。このタイプのお茶を食事前に飲めば、少量の食事でも満腹感を得られます。さらに、食物繊維は糖質や脂質をからめ捕り、吸収されないように抑制するという働きもあります。その結果、食べたはずでも体に吸収されずにスムーズに排出されていくため、ダイエット効果を得られるというのがそのメカニズムとなっています。