お尻の肉はどこへ行きましたか

私は出産前は太っており、服はLLサイズを着ていました。妊娠中は初期から太りすぎないように気を付け、毎日ウォーキングをして、食事も食べる順番や内容を気を付けていました。

さらに、妊娠中期以降は食べすぎるとむかつきを感じるようになり、結局妊娠中はプラス4キロで納めることができました。赤ちゃんの頭が骨盤を通れないということで帝王切開になったのですが、点滴をたくさんしたこともあり退院時にやっと出産前の体重に戻る程度でした。幸い母乳がとても良く出たため完全母乳だったのですが、とにかく毎日お腹がすきました。夜中におにぎりやサツマイモを食べたり果物を食べたりし、さらに妊娠中おいしく食事が出来なかった分、普段の食事では自分でもビックリするほどご飯を食べていました。そんなに食べているのに体重はどんどん減っていき、産後3か月の時点で15キロも減っていたのです。体重計に乗るのが楽しくとても喜んだのですが、あばらは浮き出てお尻の肉はなくなりぺっちゃんこ、なのに全身締まりがないという醜い体系になっていました。体重はただの数字で大切なのは見た目だなと思い知らされました。
液体ミルクとは