直感だけで家を買ってしまった!!

直感だけで家を買ってしまったというと何と愚かな人たち?って思われるかもしれませんね。

でも案外直感とかタイミングも大切だと思うんです。

ある日、立地、間取り、価格、全てが好条件な中古戸建て物件を新聞折込チラシで見つけ、仲介の不動産屋へすぐ電話しました。
売主の方は、物件を売ったお金でマンションを買うということで急いで売りたいらしく、地下鉄駅徒歩1分の物件にしては破格な値段でした。

私ら家族以外にも数組、内覧を申し込んでいたり、内覧を済ませているところがあったようです。
たまたま、その不動産会社の営業の人が、小中学の同級生ということもあり便宜をはかってくれました。

早目に手付を入れ仮契約をすませました。
しかし、勝手にどんどん契約をすすめていく私に、夫は呆れ「飴玉を買うみたいに家を買う奴がいるか!」と、かなり険悪な雰囲気になりました。

また、漠然と物件を探していた段階だったので頭金、諸経費等の準備が不完全で、少し親に援助してもらうことになりました。
結局は、夫も夫友人からの「良い家だね」の言葉や、住みやすさに最終的にはとても満足して暮らしています。

直感だけで家を買ってしまったのですが、それは間違っていなかったと思います。
吟味も大切だけど、直感とタイミングも大切だと思いました。

家売る こっそり