たかが1km、されど1km

夜になるとかなり気温が下がってきて、やっとジョギングが楽しい季節が近づいてきました。
普段は夏場も10km走るのが日課になっているのですが、そろそろマラソン大会シーズンが近づき、距離を延ばしてゆかないといけません。
それで今日は、普段のコース(11km)にもう1km追加して、12km走ってみることにしました。
夜のジョギングでこの距離を走るのは久しぶりなので、少し心配でしたが、10kmは難なく越えることができました。
しかし!11kmをこえたところで、急に腿が上がらなくなりました。割とストライド走法でバネを生かして走るタイプの僕にとって、腿が上がらないのは致命傷です。
仕方がなく、脹脛を目いっぱい使って、キックを強くしながら最後の1kmを何とか走ることができました。
たかが1km、されど1km、なめてかかってはいけませんね。
ちなみに、ジョギングの場合、走った距離×体重=消費カロリーというざっくりとした計算式が成り立ちます。僕の場合約65kgとして、65kcal余分に消費したことになります。
この65kcalを約110回繰り返すと、脂肪1kg分の7200kcal…途方もない数字ですね。
数字だけを目指すと萎えるので、頑張った自分を褒めておきたいと思います(笑)
浮気調査 福岡