恋人に辟易する

 理解出来るも出来ないも
理解して交際を開始するんじゃないのか?と
思うような事も中には含まれていて
近年の男女交際の始まりの経緯なんかが
何となく知れて面白い。

面白いというのは滑稽だという意味であり
皮肉も若干込めて、の話である。

丸まった靴下をその辺に放置、というのは
交際を開始して同棲を開始したという事なのか?
生活習慣云々は結婚して見ないと分からないような事を
云々言うわけであるから
気に入らないのであれば、
結婚はしないで交際だけすれば良いではないか。

金銭感覚にしても財布を一緒にしている訳ではないので
結婚の意思を固めていないのであれば
相手の稼いだ金をどう使おうが相手の自由、ではないのかね。
もし、口出しをするのであれば結婚が前提になっている状態なのか?
或いは、女性のお金の使い方に男性が口出しをしたら
どういう反応を示すだろうか
自分がきっちりしているからと言って相手にまでそれを求めるのであれば
「理解しがたい」などと云わずに
共有の問題として解決が必要なのではないかと思う。
現実は、そんなに簡単には行かない事であるだろうから
後の保証はしないけれども。
ハイジニーナ 脱毛