IT」カテゴリーアーカイブ

なつかしいポケベルとか

モバイルルーターというものを知っていますでしょうか。

これは外出先でもインターネットができるというもので、ボケベルのような携帯電話のような形をした端末経由でインターンネットができるので、パソコンなどを外出先でネットに繋げることができます。 続きを読む

良い意見も悪い意見もあります

月額料金の安いWiMAXのプロバイダとしては、Racoupon WiMAXと言ったプロバイダが挙げられます。
びっくりするほど月々の費用が安いプロバイダですから、色々と制約を付けない中であれば、業界で最も安いWiMAXのプロバイダと言えます。 続きを読む

一回でも使用すると月額1005円の回線使用料が請求されますし

WiMAX通信を行なう為の端末は、日々進化を遂げています。
特に、通信速度の向上が目まぐるしく、今のところ、最大の下り通信速度が220Mbpsに達しています。ところが、最近は通信の速さより、総通信量が重要視されている傾向が見られます。最新WiMAX機器のSpeed Wi-Fi NEXT WX02やSpeed Wi-Fi NEXT W02も、Speed Wi-Fi NEXT WX01やSpeed Wi-Fi NEXT W01の通信量の表示機能が追加されたと言う形で発売されています。 続きを読む

BIGLOBEが管理するauひかり回線サービスも

BIGLOBE光サービスと申し込みをする時、いくつか種類がある事にお気付きでしょうか?今までの形式ですと、フレッツ光回線の受付先としてBIGLOBEと言うプロバイダを利用する方式があります。更に、フレッツ光サービスを卸したBIGLOBEが提供する光サービスを利用する、転用と呼ばれる形式も存在します。

続きを読む

難しいセットアップも不要で使えますから

nifty WiMAXでWiMAXサービスの契約を行なうと、Wi-Fiサービスを無料で使用する事が可能となるキャンペーン特典が付いて来ます。
キャンペーンに対応するWi-Fiサービスですが、nifty WiMAX Wi-Fi プレミアムサービスとau Wi-Fi SPOTの二種類となります。

その中の@nifty WiMAX Wi-Fi プレミアムサービスですが、UQ Wi-FiエリアとWi2エリアの双方を使用する事が出来るようになります。 続きを読む

Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD14の発売開始です

WiMAXの提供元は、auの子会社のUQコミュニケーションズなのです。
そう言う理由から、auに連携したサービスが複数存在します。
そんなの中でも代表的なのが、auスマートバリューmineとなります。WiMAXの契約を行った後にauにて手続きを行なうと、auのサービスの月額料金が割引きされるサービスです。WiMAX通信専用のデータ端末は、次々と新しいものが開発されます。

続きを読む

それぞれの申し込み先によって月額料金に特徴がありますから

WiMAXサービスの月額利用料金ですけど、驚いた事に、契約先で料金が異なります。具体的な話、Broad WiMAXの場合は最初に高い初期費用が掛かる代わりに、ずっと毎月の料金が割引きされます。これ以外には、GMOとくとくBB WiMAX 2+やRacoupon WiMAXは月額料金が大幅に安いですが、申し込み25ヵ月目の月額料金は高くなります。

続きを読む

WiMAXサービスを展開するプロバイダは

nifty WiMAXでWiMAXサービスの契約を行なうと、Wi-Fiサービスをタダで利用する事が出来るキャンペーン特典が付いて来ます。キャンペーン対象のWi-Fiサービスですが、nifty WiMAX Wi-Fi プレミアムサービスとau Wi-Fi SPOTの二種類のサービスとなります。nifty WiMAX Wi-Fi プレミアムサービスなのですが、UQ Wi-FiエリアとWi2エリアの双方を利用する事が可能になります。 続きを読む