健康」カテゴリーアーカイブ

うちの双子はかなり可愛い!

超高齢出産で男女の双子を授かりました。生まれて間もなく、お世話をしてもらっていた看護師さんには、「あら、この子ハンサムねー」っと褒められ、私も悪い気はしませんでした。外に散歩にでかけると必ず「この子達は双子なんでしょう?すごーく可愛いわねー」と言われることがおおいです。 続きを読む

生活習慣病の原因!メタボリック症候群とは

メタボリック症候群はだいぶフレーズは大衆的ですが、これに対して実際の意義に関して心得た上で使っている人はあまり多くない様です。高血糖値の徴候が認められる他、内臓周囲に脂肪が多いや高血圧そして中高性脂肪血症といった病態の内、二つ以上が発現しているケースを指します。 続きを読む

彼氏に見られるよりも恥ずかしい、女子会旅行での下っ腹!恥ずかしさを生かした女性を意識するダイエット!

女特有の下っ腹のたるみ。なかなか取れないのが多くの女性の悩みだと思います。恥ずかしい思いをしたくないという気持ちからダイエットを決意する場合はこちらです。女性のダイエットの動機となるのが男性を意識したものだと思いますが、 続きを読む

塩分の多いスナック菓子からの卒業!

スナック菓子、子供の頃から大好きです。特に好きなのは、ポテトチップスやチップスター。夕食後になんか口寂しいなあと思った時にもパリパリと食べていました。

毎日食べても飽きない定番のお菓子ですよね。あのジャンクな味の塩気がたまらないのです。
けれど、ここのところ、塩気の強いスナック菓子を体が拒否するようになりました。なんなんでしょうね、いきなりきましたよ。子供の頃は、大人ってこんなに美味しいスナック菓子をどうしてあんまり食べないんだろうなあ、と疑問に思っていたのですが、ああそうか、この感覚か、と妙に納得できました。
ある程度、大人になると、スナック菓子などの強い塩分を感じるお菓子は、どうも体が受け付けなくなってくるようです。思うに、子供と違ってあまり汗をかかなくなって、代謝も悪くなった大人の体にはお菓子に含まれる塩分は、過剰摂取になってしまうのだと思います。
個人差もあるでしょうが、私も塩分の強いスナック菓子を食べると、翌日には舌に口内炎が必ずできるようになってしまいました。これがまあ痛い痛い。塩分の摂り過ぎだという、体からのSOS信号ですよね。
私、塩分の強いスナック菓子から卒業します。